FC2ブログ

蜜蜂のガラクタ置き場

相棒はα65です。α350がサブ機です。 自分らしい写真が撮れるようになりたいです♪ 昆虫の写真がメインです☆

無職、海鮮丼を作る 

◎クロサイ
FUJIFILM X-A1 XC50-230mmF4.5-6.7

かみね動物園の帰りにせっかく遠くまで来たんだから、お土産でも買っていこうかなってかるーい気持ちで

道の駅「おさかなセンター」なるところに寄ってみた。

中に入ってびっくり。

市場だ。

俺が想像していた「道の駅」とは大違いだ。

しかも、平日とあってあまり客がいない・・・。

小心者+人見知りにはきつい。

耐えられない。

とりあえず、そそくさと通路を素通りして、反対側の出口から出た。

「もう帰ろう」

心が折れた。 ここを出て、コンビニで柿の種を買って帰ろう。

お土産は心にある。

帰るにしても、再度店内を突っ切らないと。

大丈夫。

そよ風になろう。

春を告げるそよ風に。

いや、まだ春は告げないけど。

風の気持ちになり、再度店内に入りフラフラ~と反対側にある出口に進んだ。

3分の2くらい進んだ辺りで、とても興味深い文字が目に入った。

「オリジナルの海鮮丼を作ろう!」

んんっ!!

これ聞いたことある!

何気なく見ていたテレビでやってた!

好きなネタをのせてオンリーワンの海鮮丼が作れるんだ!

俺の中で「世界に一つだけの花」が流れた。

作りてー。

でも、小心者+人見知りにできるのか?

お前は今、無職だぞっ。

いや、それは関係ない。

言わなきゃわからんよ。

とりあえず、いったん外へ。 心がもたん。

明らかに挙動不審な足取りで出口を出て、一度クルマに戻る。

はぁ。 このまま帰っちゃおうかな。 あれは見なかったことに。

でも、何かほしい。 何ていうか思い出的な事柄が。

食べずに帰った今後の人生と、食べて帰った今後の人生を想像してみた。

今後の人生はあまり変化なさそうだが、食べて帰った方がちょっぴり楽しそうな気がした。

よし! 食べて帰ろう。 何かあっても無職だからって許してもらおう。

クルマを出る前にしっかりと心に壁を張る。

これが崩されたらおしまいだ。

活動限界がくる。

そして精神汚染が始まり、今度の活動範囲に支障が出てしまう。

大丈夫さ。

いつも来てるんだ。 常連さ。 思い込め!

イメージが大事だ。

お盆の位置、レジの位置、あとはどうゆう流れかをしっかり頭に思い浮かべろ。

他にはお客はいない。

後ろに並ばれてとちる心配もない。

いざ、蜜蜂出ます!

ガシャ! 出陣を告げる入り口のドアを開け、海鮮丼屋さんめがけて突撃!

お店の人が元気よく「いらっしゃいませ!」と声をかけてきた。

間一髪回避!

まともに聞いてしまうと、足をとめお辞儀してしまう。

店内にはたしか3人いた。

三発いらっしゃいが飛んでくるはずだ。

予想通り、時間差ではあったが三回いらっしゃいがきた。

全部回避して、お盆をゲット。

このお盆にネタをのせて進むんだな。

よし! できる!

他にはお客がおらず、想像していた店員さんが旬なもの進めてくる攻撃もなくゆっくり選べるなと思った矢先・・・。

問題発生!

このネタ素手でとっていいの?

小さいタッパーに入ってるから、手でいっていいとは思うんだが・・・。

生ものだし・・・。

触って、「お客さん! 無職? 冷やかしなら帰んな!」って言われたらどしよ。

いや、無職とは言わんだろ。 言わなきゃわかんないし。

念の為、かるーく指でチョンしてみよう。

ただチョンするんじゃなくて、「イカかなって手を出したら、マグロだった」的な間違いチョンを。

ちょうど漬けサーモンが目の前にある。

スルスルっと手を伸ばして、もうすぐ指が漬けサーモンに触れそうなところで、店員さんが急にこっちを見た。

ビクッてなってうっかり漬けサーモン取ってもうた!

ビックリした! 素手で取ろうとしたから怒られると思ってしまった。

だいぶ心の壁が削られた・・・。

活動限界が来る・・・。

でも、素手で取ってOKなのが分かったから、なんとかなると思う。

この後は救心が必要なほどドキドキしながら、ネタを取って無事に丼が作れました。

日常生活でこんなドキドキして心臓を酷使して、俺はやく死んじゃうかな・・・。

海鮮




海鮮 2

 






ポチっとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 写真ブログ いろいろな写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
thread: 動物の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | edit